消費者庁は27日、スマートフォンの通信サービス契約で、事務手数料が一切かからないかのようにサイト上に示したのは虚偽で景品表示法違反に当たるとして、「LINEモバイル」に243万円の課徴金の納付を命じた。