【ニューヨーク共同】週明け13日のニューヨーク外国為替市場の円相場は午後5時現在、前週末比44銭円安ドル高の1ドル=109円89〜99銭をつけた。ユーロは1ユーロ=1.1128〜38ドル、122円38〜48銭。

 米中関係改善への期待が根強く、投資リスクが相対的に低い円を売ってドルを買う動きが先行した。一時1ドル=109円95銭まで下落した。