【ニューヨーク共同】30日のニューヨーク外国為替市場の円相場は午後5時現在、前日比07銭円高ドル安の1ドル=108円89〜99銭をつけた。ユーロは1ユーロ=1.1026〜36ドル、120円14〜24銭。

 肺炎を引き起こす新型コロナウイルスの感染拡大で、中国を中心とした景気減速への懸念が根強く、投資リスクが相対的に低いとされる円を買ってドルを売る動きがやや優勢だった。