【ニューヨーク共同】週明け3日のニューヨーク外国為替市場の円相場は午前8時半現在、前週末比24銭円安ドル高の1ドル=108円51〜61銭をつけた。ユーロは1ユーロ=1.1055〜65ドル、120円04〜14銭。

 新型コロナウイルスの感染による肺炎拡大を懸念したリスク回避の動きが弱まり、利益確定のための円売りが優勢となった。