【ロンドン共同】週明け24日の欧州株式市場は、肺炎を引き起こす新型コロナウイルスの感染が欧州でも拡大するとの懸念から、主要指数が軒並み急落した。感染者数が急増したイタリアの主要株価指数FTSE・MIBは前週末比5.4%下落して終了。ドイツ・フランクフルトのクセトラDAX指数は4.0%下げた。

 終値はMIBが1345.96ポイント安の2万3427.19。DAXは544.09ポイント安の1万3035.24となった。

 ロンドンFT100種株価指数も247.09ポイント(3.3%)安の7156.83だった。パリCAC指数も約4%下がった。