【ニューヨーク共同】14日のニューヨーク外国為替市場の円相場は午後5時現在、前日比18銭円安ドル高の1ドル=107円18〜28銭をつけた。ユーロは1ユーロ=1.0800〜10ドル、115円82〜92銭だった。

 米経済活動の再開への期待感を背景とした米株高を受け、円売りドル買いが優勢となった。