9日の東京株式市場の日経平均株価(225種)は7営業日ぶりに反落した。前日までの急速な株高を受けて相場の過熱が警戒され、利益を確定する売りが出た。円高ドル安進行も嫌気された。

 終値は前日比87円07銭安の2万3091円03銭。東証株価指数(TOPIX)は2.29ポイント安の1628.43。出来高は約15億2158万株だった。