【ニューヨーク共同】15日のニューヨーク外国為替市場の円相場は午前8時半現在、前日比42銭円高ドル安の1ドル=106円76〜86銭をつけた。ユーロは1ユーロ=1.1437〜47ドル、122円18〜28銭。

 米株式先物相場の大幅上昇を受けて警戒感が和らぎ、企業などが資金繰りのため基軸通貨のドルを確保する需要が減り、ドル売り円買いが優勢となった。