【ニューヨーク共同】28日のニューヨーク外国為替市場の円相場はドルに対し値上がりして、一時1ドル=104円96銭をつけた。3月中旬以来、約4カ月半ぶりの円高ドル安水準。7月の米消費者信頼感指数が市場予想を下回り、円買いドル売りが優勢となった。

 午後5時現在は前日比29銭円高ドル安の1ドル=105円03〜13銭をつけた。ユーロは1ユーロ=1.1712〜22ドル、122円95銭〜123円05銭だった。