【ニューヨーク共同】週明け14日のニューヨーク外国為替市場の円相場は午後5時現在、前週末比42銭円高ドル安の1ドル=105円68〜78銭をつけた。ユーロは1ユーロ=1.1859〜69ドル、125円33〜43銭。

 15日からの米連邦公開市場委員会(FOMC)を控え、持ち高調整のためのドル売り円買いがやや優勢となった。