【ニューヨーク共同】週明け5日のニューヨーク外国為替市場の円相場は午前8時半現在、前週末比25銭円安ドル高の1ドル=105円57〜67銭をつけた。ユーロは1ユーロ=1.1753〜63ドル、124円16〜26銭。

 新型コロナウイルスに感染したトランプ米大統領の容体が改善していると医師団が説明したことから、投資家のリスク回避姿勢が和らぎ、円売りドル買いが先行した。