【ニューヨーク共同】週明け1日のニューヨーク外国為替市場の円相場は午前8時半現在、前週末比25銭円安ドル高の1ドル=104円92銭〜105円02銭をつけた。ユーロは1ユーロ=1.2076〜86ドル、126円76〜86銭。

 米株式市場の不安定な値動きに対する警戒感が根強く、基軸通貨ドルの需要が高まるとの思惑から、ドル買い円売りが先行した。