すかいらーくホールディングスは26日、宅配とテークアウトの専門店「ガスト新中野店」(東京都中野区)をオープンした。店内に飲食スペースはなく、同社で本格展開するのは初めての業態となる。新型コロナウイルス感染拡大で高まった在宅需要の取り込みを図る。

 ファミリーレストラン「ガスト」、中華料理の「バーミヤン」、唐揚げ専門の「から好し」の3ブランドのメニュー約140種類を扱い、配達は自社の従業員やアルバイトが大部分を担う。店内は調理場と接客カウンターのみで、駐車場もなく、必要となる土地の面積は従来店と比べて約10分の1で済むという。年内に計10店舗を計画している。