キユーピーは26日、家庭用と業務用のマヨネーズ関連商品を7月1日出荷分から約2〜10%値上げすると発表した。原料である食用油の価格の高騰や物流費などが上昇しているため。値上げは2013年7月以来、8年ぶり。

 家庭用は全商品の約7割に当たる20品が対象。主力の「キユーピーマヨネーズ450グラム」の参考小売価格を378円から402円に値上げする。食用油の配合が少ない商品の値上げ率は約2〜4%で「キユーピーハーフ400グラム」は370円から382円に引き上げる。

 一方、「キユーピーアマニ油マヨネーズ」のほか、ドレッシングの各商品の価格は据え置くとしている。