近鉄グループホールディングスの小倉敏秀社長は18日、大阪市で開いた定時株主総会で、新型コロナウイルスの影響による業績悪化について「断腸の思い。誠に申し訳ない」と株主に陳謝した。