三菱自動車が27日発表した2021年4〜6月期連結決算の純損益は、前年同期の1761億円の赤字から60億円の黒字に転換した。構造改革が奏功し、同期として2年ぶりの黒字となった。