【ロンドン共同】ジョンソン英首相は7日、日本の社会保険料に当たり、英国の労働者や企業などが支払う「国民保険料」を来年4月から1.25%引き上げる増税計画を公表した。3年間で計約360億ポンド(約5兆4千億円)を確保する見通し。社会保障制度の改革や、国家医療制度(NHS)の新型コロナウイルス対策に充てる。

 ジョンソン氏率いる与党保守党は2019年の総選挙で国民保険料を引き上げないと公約しており、ジョンソン氏は7日の記者会見で「公約を破る」行為だと認めた。当時は新型コロナの流行前で、コロナ禍で財政出動が膨らむことを予見できなかったと釈明した。