【ニューヨーク共同】米エピック・ゲームズが米アップルを反トラスト法(独占禁止法)違反と訴えていた裁判で、カリフォルニア州の連邦地裁は10日、アップルに対しアプリ市場の規約を緩和し、外部課金を認めるよう命じる判決を出した。