政府は15日、岸田文雄首相が掲げる成長と分配の好循環を具体化する「新しい資本主義実現会議」を設置した。有識者メンバーは、人工知能(AI)関連を手掛けるシナモン社長最高経営責任者(CEO)の平野未来氏ら15人。ほぼ半数の7人を女性が占めており、女性活躍や多様性をアピールする狙いもありそうだ。早ければ月内に初会合を開く。

 会議は、新型コロナウイルス収束後の社会の開拓も踏まえ、新しい資本主義の実現を目指す。年内にも中間報告を、来年6月ごろまでに報告書を取りまとめ、経済財政運営の指針「骨太方針」に盛り込む。