【ワシントン共同】パウエルFRB議長は「物価高は来年にかけて続く」との見通しを示した。新型コロナウイルス禍の混乱が主な要因だとし、供給制約が和らげば落ち着くとの見解も示した。