9日の東京株式市場の日経平均株価(225種)は続落した。大きな取引材料に乏しい中、価格の高いハイテク関連銘柄などに売り注文が目立ち、相場全体を押し下げた。

 終値は前日比221円59銭安の2万9285円46銭。東証株価指数(TOPIX)は16.45ポイント安の2018.77。出来高は約11億9955万株だった。