SBIホールディングスは20日、北尾吉孝社長が22日に記者会見を開くと発表した。新生銀行に対する株式公開買い付け(TOB)が成立し、17日付で連結子会社化したことを受け、今後の経営方針を説明するとみられる。

 北尾社長の記者会見は当初は14日の予定だったが、急きょ当日になって中止となった。SBIは中止の理由について、北尾社長に急用ができたと説明していた。

 連結子会社化の完了により、今後は新生銀の企業価値向上につなげるための経営戦略や体制づくりが焦点となっている。新生銀は来年2月に経営陣刷新を目的とする臨時株主総会を開く予定だ。