【ニューヨーク共同】2021年12月31日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は続落し、前日比59.78ドル安の3万6338.30ドルで取引を終えた。年間ベースでは前年末から約19%上がり、上昇は3年連続。新型コロナウイルス禍からの米景気回復を背景にほぼ右肩上がりを続け、過去最高値圏で締めくくった。

 ハイテク株主体のナスダック総合指数の終値は96.59ポイント安の1万5644.97。幅広い銘柄で構成するSP500種株価指数は12.55ポイント安の4766.18だった。年間ベースでは、それぞれ約21%高、約27%高。