【ニューヨーク共同】米短文投稿サイト・ツイッターの買収を提案している米電気自動車(EV)大手テスラのイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)は21日、買収に必要な465億ドル(約6兆円)の資金調達の約束を金融機関から取り付けたと明らかにした。株式公開買い付け(TOB)を検討するとしている。米当局への届け出で分かった。

 マスク氏はツイッターに対して1株当たり54.20ドルで全株を取得し、非公開化することを提案しており、米金融大手モルガン・スタンレーなどからの融資によって資金調達のめどが立ったとしている。