【ソウル共同】韓国の電機大手サムスン電子が28日発表した2022年1〜3月期連結決算は、売上高が前年同期と比べ約19%増の77兆7800億ウォン(約7兆9千億円)と、四半期では過去最高となった。