12日午前の東京外国為替市場の円相場は、1ドル=129円台後半で取引された。

 午前10時現在は前日比22銭円高ドル安の1ドル=129円74〜75銭。ユーロは60銭円高ユーロ安の1ユーロ=136円51〜57銭。

 前日に発表された4月の米消費者物価指数の前年同月比上昇率は8.3%で事前の市場予想を上回ったものの、伸びは前月と比べて鈍化。米長期金利の上昇が一服したことから、日米の金利差縮小を意識した円買いドル売りが先行した。