【ニューヨーク共同】9日のニューヨーク外国為替市場の円相場は午後5時現在、前日比08銭円安ドル高の1ドル=134円32〜42銭を付けた。ユーロは1ユーロ=1.0613〜23ドル、142円67〜77銭。

 米長期金利が上昇し、日米の金利差拡大を意識した円売りドル買いが優勢となった。ただ、今週に入って急激に円安ドル高が進んだことから、利益確定のためにドルを売って円を買う動きも見られた。