【ニューヨーク共同】週明け13日のニューヨーク外国為替市場の円相場は午後5時現在、前週末比04銭円安ドル高の1ドル=134円39〜49銭を付けた。ユーロは1ユーロ=1.0400〜10ドル、139円92銭〜140円02銭。

 東京市場で円が一時1ドル=135円台前半まで急落したのを受け、朝方はいったん利益を確定するためにドルを売る動きが先行した。その後は米長期金利の上昇を背景にドルが買い戻された。