【ソウル共同】韓国の国土交通省は19日、羽田―ソウル(金浦)の航空路線の便数を25日から、現在の週8往復から最大週28往復に増やすと発表した。「人的交流の一層の活性化を期待する」としている。

 同路線は各空港が両国それぞれの都心に近く利便性が高い。新型コロナウイルス禍で2020年3月から中断し、今年6月29日に再開した。