【ニューヨーク共同】21日のニューヨーク外国為替市場の円相場は午前8時半現在、前日比45銭円安ドル高の1ドル=138円66〜76銭を付けた。ユーロは1ユーロ=1.0239〜49ドル、142円02〜12銭。

 日銀がこの日の金融政策決定会合で大規模な金融緩和の維持を決めたのを手掛かりに、金融引き締めを急ぐ米連邦準備制度理事会(FRB)との政策の違いが改めて意識され、日米の金利差拡大を見込んだドル買い円売りが先行した。