明治安田生命保険が25日発表した今年の夏休みに使うお金のアンケートによると、休暇中の予算は前年比1万4825円増の6万8632円となり、新型コロナウイルス拡大前の2019年を上回った。旅行やアウトドア、レジャーを考えている人が多く、外出自粛で抑えられていた旅行需要が大きく回復した。

 使うお金を「増やす予定」と答えた人は24.9%で昨年の約7倍だった。理由を複数回答で聞いたところ「旅行に行くため」が49.1%で最多。「外出自粛中に出費が減ったため」(33.3%)、「アウトドア・レジャーにお金をかけるため」(25.8%)が続いた。