日本フードサービス協会が25日発表した6月の外食売上高(全店ベース)は、前年同月に比べ19.9%増えた。昼の時間帯を中心に家族客らの来店が増えた。夜間帯の客足回復は限定的で、2019年6月比では6.9%減だった。日本百貨店協会が発表した6月の全国百貨店売上高(既存店ベース)は、前年同月比11.7%増となり、4カ月連続で増えた。

 外食売上高のファストフードは、宅配の定着に加え、来店客も増え8.0%増。ファミリーレストランは、31.3%伸びた。郊外店舗の集客が好調な焼き肉は54.6%増と大幅なプラスだった。