明治は28日、家庭用のチーズや油脂類、菓子、冷凍商品の計54品を9月1日出荷分から順次、値上げすると発表した。希望小売価格の値上げ率は最大15.5%。うち8品は内容量も減らす。54品目のほか2品についても、価格を据え置き内容量を減らす実質値上げとする。

 1979年発売の菓子「ヨーグレット」は出荷価格を約6〜9%上げる。ヨーグレットの値上げは数十年ぶりとなる。

 原材料価格や物流コスト、包装材価格の上昇などが要因としている。

 「明治北海道十勝スライスチーズ7枚入」は、内容量を約11%減らし、希望小売価格を410円から432円に引き上げる。