【ニューヨーク共同】米電気自動車(EV)大手テスラのイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)が、保有するテスラ株約792万株を売却したことが9日、米証券取引委員会(SEC)への提出資料で明らかになった。金額にして69億ドル(約9300億円)相当。売却の目的などは分かっていない。

 マスク氏は4月に米短文投稿サイトのツイッターを買収することで同社と合意したが、7月に撤回を表明した。テスラ株を売却して買収資金としていたとみられるが、米メディアによると、撤回表明後にテスラ株を売るのは初めて。