総合スーパーのイオンリテールは30日、千葉県浦安市の「イオンスタイル新浦安MONA」に、冷凍食品の専門店を開業した。約1500品目を取りそろえ、品目数で日本最大級という。新型コロナウイルス禍で、食材を自宅で調理する内食や、弁当など持ち帰って食べる中食が定着。このような消費行動が「ブームで終わらない」とみて商機を見いだした格好だ。

 冷凍食品の需要の高まりを受け、売り場を拡大する小売店が増えている。百貨店の松屋銀座は31日、自社直営の冷凍食品売り場を新設。銀座の名店や、格付け本「ミシュランガイド」掲載店のメニューなどを再現した商品を取りそろえる。