日産自動車が小型車「マーチ」の国内販売を終えることが31日、分かった。現行モデルはタイの工場で手がけており、日本向けの生産を既に終了した。マーチは1982年に初代が発売された日産を代表する小型車で、約40年の歴史に幕を下ろす。近年は販売が低迷していた。日産は電気自動車(EV)など電動車の開発に経営資源を集中する。

 日本自動車販売協会連合会によると、マーチの2021年の販売台数は8819台にとどまった。国内累計販売は約257万台に上る。

 現行マーチは4代目で、国内向け車両の生産を追浜工場(神奈川県横須賀市)からタイに移した。海外ではマーチの販売を続ける。