2日午前の東京外国為替市場の円相場は、1ドル=140円台前半で取引された。

 午前10時現在は前日比79銭円安ドル高の1ドル=140円07〜10銭。ユーロは26銭円高ユーロ安の1ユーロ=139円43〜51銭。

 前日米国で発表された雇用や、製造業の景況感に関する経済指標で米景気の底堅さが確認され、米連邦準備制度理事会(FRB)による積極的な利上げ姿勢が続くとの観測が強まった。

 前日のニューヨーク市場で円は対ドルで急落した。2日朝の海外市場でさらに円安が進み、一時1ドル=140円26銭を付けた。