【ニューヨーク共同】29日のニューヨーク外国為替市場の円相場は午後5時現在、前日比35銭円安ドル高の1ドル=144円41〜51銭を付けた。ユーロは1ユーロ=0.9810〜20ドル、141円60〜70銭。

 日本と米国で金融政策の方向性が異なるのを背景に、日米金利差拡大を意識した円売りドル買いが先行した。一巡後は、ポンドやユーロに対してドルが売られた影響で円を買い戻す動きも出た。