東京都は30日、政府の全国旅行支援について、開始が10月20日にずれ込むと明らかにした。観光庁によると、46道府県は11日開始に向け準備している。都は準備に時間がかかると説明。20日まで東京都を目的地とする旅行は割引対象外になるが、都民が事業を開始済みの道府県に旅行する場合は割引を受けられる。一方、割引とクーポン配布で旅行者の支払額を上回る利益が出ないよう、観光庁と都道府県が対策を講じることが分かった。

 観光庁は、宿泊実態が伴わないなどの不正抑止のため、1回の割引利用は7泊までとする連泊制限も導入する。

 支援額は1人1泊当たり最大1万1千円。