【ニューヨーク共同】米アマゾン・コムは3日、従業員の採用を数カ月間凍結すると明らかにした。既に主力であるインターネット通販などの小売分野で採用活動を停止しており、雇用調整対象を他分野にも広げる。「普通でない経済環境に直面している」と、米連邦準備制度理事会(FRB)の利上げ継続による景気後退に懸念を示した。

 人事担当のガレッティ上級副社長が従業員に送った書簡を公開した。年末商戦の繁忙期を控えた物流施設は、採用凍結の対象外とみられる。

 アマゾンは2022年7〜9月期決算の純利益が前年同期と比べて9%減り、成長減速が鮮明となっていた。