週明け7日の東京株式市場の日経平均株価(225種)は大幅反発した。前週末の米株式相場が上昇した流れを引き継いだ。日本企業の決算発表で好業績だった銘柄が買われたほか、香港などアジア株式市場が堅調だったことも後押しした。

 終値は前週末比327円90銭高の2万7527円64銭。東証株価指数(TOPIX)は18.69ポイント高の1934.09。出来高は約12億3359万株だった。