【ニューヨーク共同】10日のニューヨーク外国為替市場で円が対ドルで急上昇し、一時1ドル=144円台前半と、約1カ月ぶりの円高ドル安水準を付けた。