【ニューヨーク共同】連休明け14日のニューヨーク外国為替市場の円相場は午前8時40分現在、休日前の10日と比べて64銭円高ドル安の1ドル=140円26〜36銭を付けた。ユーロは1ユーロ=1.0315〜25ドル、144円78〜88銭。

 米連邦準備制度理事会(FRB)の利上げペース鈍化の観測から、ドル売り円買いの動きが強くなっている。