江崎グリコは21日、主力商品のチョコレート菓子「ポッキー」など338品目を来年2月1日出荷分から順次、3〜16%値上げすると発表した。別の7品目も内容量を10〜14%減らす実質値上げをする。同社は8月出荷分からポッキーなどの値上げを既に実施しており、短期間での再値上げとなる。小麦粉などの原材料価格や燃料費の高騰を理由としている。

 「ポッキー」の店頭参考価格は171円から183円となる。アイスの「ジャイアントコーン」は希望小売価格で162円から173円に、飲料の「カフェオーレ」は125円から130円に値上げする。

 345品目は商品全体の約4割に相当する。