【ニューヨーク共同】感謝祭明け25日のニューヨーク外国為替市場の円相場は午後5時現在、23日と比べて44銭円高ドル安の1ドル=139円11〜21銭を付けた。ユーロは1ユーロ=1.0397〜0407ドル、144円61〜71銭。

 米連邦準備制度理事会(FRB)の利上げペース減速観測を背景に、日米の金利差縮小を見込んだドル売り円買いが優勢となった。