週明け28日午前の東京外国為替市場の円相場は、1ドル=139円近辺で取引された。

 午前10時現在は前週末比23銭円安ドル高の1ドル=139円01〜02銭。ユーロは23銭円高ユーロ安の1ユーロ=144円24〜30銭。

 前週末の円相場は1ドル=138円台を付けるなど円高ドル安が進んだことを受け、利益を確定するための円売りドル買いの動きが見られた。

 一方で米利上げペースが鈍化するとの見方も根強く、「140円台を前に積極的な円売りドル買いは限られた」(外為ブローカー)との声も聞かれた。