【ワシントン共同】ジャンピエール米大統領報道官は16日の記者会見で、金融大手クレディ・スイスの経営危機について「状況を注視している。財務省はスイスの関係当局と連絡を取り合っている」と説明した。米シリコンバレー銀行などの相次ぐ破綻を受けて、再発防止に向けた銀行への規制強化案が近く公表されるとの見通しも示した。

 スイス国立銀行(中央銀行)などによるクレディ・スイスへの資金支援を「喜ばしい」と歓迎しながらも、経営不安については「個別の事態だ」と強調した。

 銀行に対する規制強化案については「規制の特定の変更内容については数日中により具体的に示す」と説明した。