8日午前の東京外国為替市場の円相場は、1ドル=143円台前半で取引された。

 午前10時現在は前日比2円46銭円高ドル安の1ドル=143円21〜22銭。ユーロは2円46銭円高ユーロ安の1ユーロ=154円58〜65銭。

 日銀の政策修正をにらみ、日米金利差縮小を意識した円買いドル売りの動きが出た。

 7日の植田和男日銀総裁の発言を受け、市場で金融緩和策の「出口」が意識され、急速に円高が進行。7日午後のニューヨーク外国為替市場では一時1ドル=141円60銭と8月上旬以来、約4カ月ぶりの円高ドル安水準を付けた。