週明け29日の東京株式市場の日経平均株価(225種)は反発した。前週末の米国ダウ工業株30種平均が上昇したことや、外国為替市場の円安ドル高進行を支えに、幅広い銘柄に買い注文が広がった。

 終値は前週末比275円87銭高の3万6026円94銭。東証株価指数(TOPIX)は31.83ポイント高の2529.48。出来高は約13億7660万株だった。