30日午前の東京外国為替市場の円相場は、1ドル=147円台前半で取引された。

 午前10時現在は前日比48銭円高ドル安の1ドル=147円31〜34銭。ユーロは50銭円高ユーロ安の1ユーロ=159円65〜75銭。

 米長期金利の低下で日米金利差縮小を意識した円買いドル売りの動きが出た。

 31日に米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果公表を控え「利下げの時期がいつになるのか見極めようと、様子見姿勢の投資家もいる」(外為ブローカー)。